08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

ローンウルフのロンリーライフ

日々の暮らしを思いつくまま、気が向くまま、綴ってみます

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

Four Roses(フォアローゼス)

2009.04.30/Thu/12:00:00

ローンウルフです。


ウルフはお酒が好きです。
その中でも、バーボンウィスキーが大好きです。
バーボンの中では、特にフォアローゼスが好きです。
正式には、ローゼとにごりますが、ウルフはローゼスと呼んでいます。

いきなりですが、フォアローゼスクイズです。
フォアローゼと言えば、文字通り四つのバラのラベルデザインは、誰でも御存知だと思いますが、次のバラの花びらは、どの銘柄でしょうか?


Q1.大抵の人は御存知ですね・・・難易度:低


Q2.これも良く見かけますね・・・難易度:低


Q3.最も飲みやすいローゼスですね・・・難易度:低


Q4.あまり見かけませんが、時々見かけます・・・難易度:中


Q5.滅多に見かけませんが、ウルフが何時も飲んでいる銘柄です・・・難易度:中


Q6.お店で見たことありません、一番好きなローゼスです・・・難易度:高



では、答え合わせです。


A1.「フォアローゼス」、一般的にローゼスと言えば、この銘柄ですね。


A2.「フォアローゼスブラック」、熟成されて香りだけでなくコクも増しています。


A3.「フォアローゼスプラチナ」。ウルフが知っているバーボンウィスキーの中では、香り・喉越し・余韻、全てがトップクラス、正にプラチナの輝きを持ったお酒です。素敵なレディに似合いますが、ウルフのような飲んべには、飲み易すぎて直ぐ空いてしまうので、似合いません


A4.「フォアローゼスシングルバレル」、シングルバレルとは、一言で言えばブレンデットしない樽だし原種です。香りは素晴らしいですが、お味は、一瞬ターキーかと間違うくらい、辛いです。アルコール度数50%。


A5.こちらも「フォアローゼスシングルバレル」です。アルコール度数は43%と正規(サントリー販売)のものより低いですが、同じく辛いです。月に1・2本飲みますが、樽(バレル)ごとに毎回微妙に味が違います。それも楽しみです。ローゼスの香りと飲みやすさを楽しむ方には、お勧めできません。


A6.こちらは「フォアローゼススモールバッチ」です。4種類の異なる個性を持つ樽を選んで、ブレンドしたそうで、プラチナにも勝る香りと味が楽しめる旨い酒です。良いことがあったときに、一人で乾杯します。

フォアローゼス公式ホームページ


で、この4本がウルフの、キープボトルです。
BAR ASLIさんには、この他にもたくさんボトルをキープさせていただいています。
シングルモルトも大好きなので、機会があればまたブログにアップします。



テイスティンググラスで、ストレートが一番好き、のんべです。
美味しい食事や、ほかの店で飲んだ後も、最後は必ずBARですね。
スポンサーサイト
カテゴリ: 群馬・高崎
テーマ: お酒
ジャンル: グルメ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://wolf54.blog10.fc2.com/tb.php/33-77d4662f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。